ランドローバー ディフェンダー 新型、迷彩ながら登場…グッドウッド2019

ランドローバー・ディフェンダー次期型(グッドウッド2019)
  • ランドローバー・ディフェンダー次期型(グッドウッド2019)
  • ランドローバー・ディフェンダー次期型(グッドウッド2019)
  • ランドローバー・ディフェンダー次期型(グッドウッド2019)
  • ランドローバー・ディフェンダー次期型(グッドウッド2019)
  • ランドローバー・ディフェンダー次期型(グッドウッド2019)
  • ランドローバー・ディフェンダー次期型(グッドウッド2019)
  • ランドローバー・ディフェンダー次期型(グッドウッド2019)
  • ランドローバー・ディフェンダー次期型(グッドウッド2019)

ランドローバーはイギリスで開催中の「グッドウッド・フェスティバルオブスピード」(グッドウッド。Goodwood Festival of Speed)において、開発中の次期『ディフェンダー』(Land Rover Defender)のプロトタイプを展示した。

従来型ディフェンダーは元祖ランドローバーともいうべき車種だ。レンジローバーなどランドローバーの製品レインジが増えるまで固有の車種名をもたず、ランドローバーといえば“これ”だった。

新型は、これまでのどのランドローバー車よりも厳しい試験を経ている、とメーカーでは自負する。グッドウッドではまだ迷彩塗装を施されているが、新型ディフェンダーの市場デビューは今年2019年後半がアナウンスされている。

《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集