アルファロメオ ジュリア、ヴェローチェ FRモデルの装備変更 価格を9万円引き下げ

アルファロメオ ジュリア 2.0ターボ・ヴェローチェ
  • アルファロメオ ジュリア 2.0ターボ・ヴェローチェ
  • アルファロメオ ジュリア 2.0ターボ・ヴェローチェ
  • アルファロメオ ジュリア 2.0ターボ・ヴェローチェ
  • アルファロメオ ジュリア 2.0ターボ・ヴェローチェ
  • アルファロメオ ジュリア 2.0ターボ・ヴェローチェ

FCAジャパンは、アルファロメオのスポーツサルーン「ジュリア 2.0ターボ・ヴェローチェ」の価格・仕様を一新し、7月6日より販売を開始する。

ジュリア2.0ターボ・ヴェローチェは、高次元の走りと洗練されたデザインを融合した、スポーツ志向のグレード。エンジンはトップグレード「クアドリフォリオ」に次いでパワフルな最高出力280ps最大トルク400Nmを発生する。今回の仕様変更では、ヴェローチェの右ハンドル・後輪駆動モデルの装備を一部変更し、スポーツサルーンとしての個性を強めた。

エクステリアは、19インチへと拡大した新デザインのアルミホイールを採用したほか、レッドブレーキキャリパーを装備し、スタイリッシュな雰囲気を強調。インテリアも、新たにダッシュボードおよびドアパネルにレザーを採用し、上質感を高めた。

エンジンについては、従来モデルに比べて燃費が10%向上し、13.2km/リットル(JC08モード)を達成。動力性能と効率性をより高次元で両立している。

価格は従来モデルより9万円安い578万円ととした。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集