踏切事故により小田急本厚木-伊勢原間で運行見合せ…6月19日中の再開は難しい状況

踏切事故の影響で6月19日は終日運休が決定している小田急の特急ロマンスカー。写真は70000形GSE。
  • 踏切事故の影響で6月19日は終日運休が決定している小田急の特急ロマンスカー。写真は70000形GSE。

小田急電鉄(小田急)は6月19日、同日14時52分に神奈川県厚木市内の本厚木~愛甲石田間で発生した踏切事故の影響で、本厚木~伊勢原間の運行を見合わせていると発表した。19日中の復旧は難しい状況としている。

これにより、17時19分現在、新宿~本厚木間と伊勢原~小田原間で折返し運行が行なわれており、他社線への振替輸送も実施。19日の特急ロマンスカーは終日運休となる。

事故現場では、乗用車との接触により車両が脱線している模様。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

  • 小田急12年ぶりの新型通勤車両「5000形」…車内空間の広さで混雑緩和をアピール 2019年度にデビュー 画像 小田急12年ぶりの新型通勤車両「5000形」…車内空間の広さで混雑緩和をアピール 2019年度にデビュー
  • 京王線笹塚-仙川間高架化に伴なう駅舎デザインが決定…長く愛される「街の玄関駅」に 画像 京王線笹塚-仙川間高架化に伴なう駅舎デザインが決定…長く愛される「街の玄関駅」に
  • 西武線「X地点」、東村山駅が立体化工事…ホームに複数列車が縦列停車[フォトレポート] 画像 西武線「X地点」、東村山駅が立体化工事…ホームに複数列車が縦列停車[フォトレポート]
  • 成田空港アクセス道路整備、JR成田線の高架新線区間を見る 画像 成田空港アクセス道路整備、JR成田線の高架新線区間を見る

特集

おすすめのニュース