VWの新型SUVか?謎の開発車両の正体を予想する

現行ゴルフをベースとした開発車両の正体は…?
  • 現行ゴルフをベースとした開発車両の正体は…?
  • VW 謎の新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW 謎の新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW 謎の新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW 謎の新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW 謎の新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW 謎の新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW 謎の新型プロトタイプ(スクープ写真)

VW『ゴルフ』現行モデルをベースにした謎の開発車両を目撃した。わずかなヒントからその正体を検証したい。

捉えた車両は、現行ゴルフと比較して僅かにリフトアップされ、前後のフェンダーエクステンションの広さを隠そうとしているようだ。さらにCピラーが短いように見えるほか、テールライトやバンパーもカットされている。またエキゾーストパイプが生きていることから内燃機関であることも間違いなさそうだ。

この正体を推測するが、一番近い新型『ゴルフ』はすでにフルヌードに近い開発車両が目撃されており、発表も近いことからその可能性低い。次期型『ティグアン』はどうだろう。だがゴルフより短いように見えるボディに加え、現行モデル発売から3年しか経過しておらず時期尚早だろう。

残る可能性として、リフトアップされていることから『ゴルフ オールトラック』、または3月のメディアカンファレンスで存在を示唆した、欧州BセグメントのクロスオーバーSUV『B-SUV 5 Seater』が挙げられる。これは「MQB」プラットフォームを採用し、『ポロ』の下位に位置する5人乗りのコンパクトSUVで、『Tクロス』とは異なるオールニューモデルだ。この可能性が最も高いが、発表は2019年内とアナウンスされていることを考えると、現段階でテストミュール(他車のボディを使った開発)というのは遅すぎる。

この開発車両の正体は断定できないが、VWがSUVラインアップのさらなる強化に向かっていることだけは確かなようだ。

新型車を最速スクープ『Spyder7』をチェック!

《Spyder7編集部》

編集部おすすめのニュース

特集