モチュールの赤い集団、SUPER GT「MOTUL AUTECH GT-R」系ウェア&グッズが人気

SUPER GT 第2戦 富士スピードウェイ で注目が集まった MOTUL グッズ
  • SUPER GT 第2戦 富士スピードウェイ で注目が集まった MOTUL グッズ
  • SUPER GT 第2戦 富士スピードウェイ で注目が集まった MOTUL グッズ
  • SUPER GT 第2戦 富士スピードウェイ で注目が集まった MOTUL グッズ
  • SUPER GT 第2戦 富士スピードウェイ で注目が集まった MOTUL グッズ
  • SUPER GT 第2戦 富士スピードウェイ で注目が集まった MOTUL グッズ
  • SUPER GT 第2戦 富士スピードウェイ で注目が集まった MOTUL グッズ
  • SUPER GT 第2戦 富士スピードウェイ で注目が集まった MOTUL グッズ
  • SUPER GT 第2戦 富士スピードウェイ で注目が集まった MOTUL グッズ

SUPER GT 第2戦 富士スピードウェイでシリーズ2戦連続ポールポジション、ファンから熱い視線を集めた赤い「MOTUL AUTECH GT-R」。そのマシンに最も大きく描かれた「MOTUL」という文字デザインは、ウェアやグッズでも支持されている。

イベント広場の日産NISMOブースは、MOTUL(モチュール)の赤とコラボし、赤を基調とした演出で展開。NISSAN/nismo/MOTUL/AUTECH のロゴが入った、MOTUL AUTECH GT-R をイメージさせるキャップやTシャツ、トラックトップが「朝からすごく売れた」という。

「とくにこれから夏をむかえるってことで、サッカーユニフォームと同じ素材のドライメッシュ系のTシャツがよく売れた。MOTUL AUTECH GT-R が走る限り、MOTUL とはこれからもいろいろなコラボレーションアイテムを出していきたい」(NISMO出店担当)

また、SUPER GT 担当者は「MOTUL AUTECH GT-R が予選1位でポールポジションをとると、決勝を待つファンもヒートアップする。赤い GT-R が先頭に立つと、スター直前のグリッド入場券をもつファンたちが、マシンのまわりに集結し赤い集団ができあがる」とも話していた。

このSUPER GT 第2戦 富士スピードウェイで、2戦連続ポールポジションを獲得したMOTUL AUTECH GT-Rは、4日の決勝では、赤いレクサスの「ZENT CERUMO LC500」(LEXUS TEAM ZENT CERUMO)の反撃をうけ2位に。3位には「RAYBRIG NSX-GT」(TEAM KUNIMITSU)が入り、レクサス、日産、ホンダと続く結果になった。第3戦は鈴鹿サーキットで5月25・26日開催。

《大野雅人》

編集部おすすめのニュース

  • ヨシムラスズキMOTULレーシング、全日本ロードレース選手権参戦発表会…東京モーターサイクルショー2019 画像 ヨシムラスズキMOTULレーシング、全日本ロードレース選手権参戦発表会…東京モーターサイクルショー2019
  • 鈴鹿8耐 GPスクエアにMOTULブース登場! 交換実演も 画像 鈴鹿8耐 GPスクエアにMOTULブース登場! 交換実演も
  • モチュール、高性能オートマオイル「ATF VI」発売へ 省燃費性能に貢献 画像 モチュール、高性能オートマオイル「ATF VI」発売へ 省燃費性能に貢献
  • 日産 スカイラインGT-R 初代50周年…「R」はレースのR[動画] 画像 日産 スカイラインGT-R 初代50周年…「R」はレースのR[動画]

特集