データシステム、踏み間違い事故抑制システムを開発…オートバックスにて先行販売

データシステム 急発進防止システムAWD-01
  • データシステム 急発進防止システムAWD-01
  • データシステム 急発進防止システムAWD-01
  • アクセルハーネス
  • ブレーキハーネス

データシステムは、昨今増加しているアクセルとブレーキの踏み間違いによる事故を抑制する「AWD-01」を開発。先行して全国オートバックス店舗にて販売・取り付けを行っている。

AWD-01は、アクセル、ブレーキ、車速といった信号を監視してアクセルを制御し、未然に事故を回避するシステム。たとえば、発進しようとして(停止時または10km/h以下)ブレーキと間違えてにアクセルペダルを強く踏み込んでしまったときも、警告音とともにアクセルを制御して急発進を防止する。また、アクセルとブレーキを同時に踏み込んだ場合も、ブレーキを優先してアクセルを制御。そのままブレーキを放してアクセルを踏み続けたとしても、急発進しない二重の安全設計で、事故を未然に防ぐ。

アクセルペダル踏込量の制御レベルは5段階で設定できるほか、機能をオン/オフできる小型スイッチも付属。急こう配の坂道発進時や低速での発進・停車を繰り返す時は一時的に機能を停止でき、再度アクセルを踏むと自動的に復帰する。

取付は、ブレーキペダルと車両間を車種別専用ハーネス(別売)でカプラーオン接続するだけ。電子スロットルを採用している幅広い国産車に適合する。また、車両配線への加工は最小限で、アクセルセンサーなど重要部品の加工・改造はなく、安全な設計となっている。

AWD-01の購入、取り付けは全国のオートバックス/スーパーオートバックス店舗にて行っている。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集