ホンダ N-BOX が新車販売台数で1位を獲得…2年連続 2018年度

ホンダN-BOXとN-BOXカスタム
  • ホンダN-BOXとN-BOXカスタム
  • ホンダN-WGNカスタム

ホンダ『N-BOX』シリーズの2018年度(2018年4月~2019年3月)における販売台数が23万9706台となり、軽自動車の新車販売台数では4年連続で1位を獲得、さらに登録車を含む新車販売台数ではホンダで初めて2年連続で1位を獲得した。

初代N-BOXは、2011年12月に発売。翌年11月には早くも累計販売台数20万台を達成し、2012年度の軽自動車販売で初めて1位を獲得。以後も人気は衰えず、2016年12月には累計販売台数100万台を、2019年2月には150万台を達成し、2018年(1~12月)の四輪車販売台数でも1位を獲得していた。現在のN-BOXシリーズは、2代目N-BOX(2017年9月発売)と『N-BOXスラッシュ』(2014年12月発売)の2車種。

なお、ホンダは軽自動車「N」シリーズの一つである『N-WGN』のフルモデルチェンジを今夏に予定している。

《丹羽圭@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集