パイオニア、先進運転支援システムの通信型ドラレコにドライバーモニタリング機能を追加

パイオニア Intelligent Pilot 通信型2カメラドライブレコーダー「TMX-DM03」
  • パイオニア Intelligent Pilot 通信型2カメラドライブレコーダー「TMX-DM03」
  • パイオニア Intelligent Pilot
  • パイオニア Intelligent Pilot 通信型2カメラドライブレコーダー 眠気検知イメージ
  • パイオニア Intelligent Pilot 通信型2カメラドライブレコーダー「TMX-DM03」
  • パイオニア Intelligent Pilot 通信型2カメラドライブレコーダー「TMX-DM03」

パイオニアは、ドライバーモニタリング機能を搭載した通信型2カメラドライブレコーダー「TMX-DM03」を、先進運転支援システム「インテリジェントパイロット」のラインアップに4月より追加する。

パイオニアは、2017年4月より既販車向けの先進運転支援システムとしてインテリジェントパイロットを提供。デジタル地図などを活用した「事故リスク予測プラットフォーム」と常時通信型IoTデバイスを連携させ、運転時の事故発生を未然に防ぐなど、安全運転支援の実現を目指している。

今回、インテリジェントパイロットでドライバーの疲労や居眠りに起因する自動車事故を防ぐため、眠気やわき見の検知が可能なドライバーモニタリング機能を搭載した通信型2カメラドライブレコーダー「TMX-DM03」をラインアップに追加。これにより、ドライバーの状態をリアルタイムに把握し、さらなる安全運転支援が可能となる。

新製品は、赤外線対応車室内カメラにより、ドライバーの眠気やわき見を検知するドライバーモニタリング機能を搭載。眠気検知機能では、AIを活用したアルゴリズムにより、まぶたの開閉時間だけでなく、まばたきの回数や顔の傾きなどを検知し、リアルタイムに眠気を判断して警告。わき見検知機能では、顔の傾き角度・時間を検知し、リアルタイムにわき見を判断して警告する。その他、前方車両接近検知機能や片寄走行検知機能、事故リスク予測による注意喚起・警告など、先進技術を搭載し、高度な安全運転支援を実現する。

パイオニアでは今後、インテリジェントパイロットの機能や端末のラインアップを拡充するとともに、海外での展開も視野に、さまざまな自動車関連事業者へ同システムの活用を提案することで、交通事故削減に取り組んでいく。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • スバルのドライバーモニタリングシステムの発展形を発見…三菱電機の研究開発成果披露会 画像 スバルのドライバーモニタリングシステムの発展形を発見…三菱電機の研究開発成果披露会
  • スバルのドライバーモニタリングシステムはMaaS時代に不可欠な技術…新型フォレスター 画像 スバルのドライバーモニタリングシステムはMaaS時代に不可欠な技術…新型フォレスター
  • パイオニア、眠気を検知・改善するモニタリングシステムを開発 画像 パイオニア、眠気を検知・改善するモニタリングシステムを開発

特集

おすすめのニュース