ルノー日産三菱、3社CEOとルノー会長によるアライアンスボード新設

ルノー・日産・三菱アライアンス
  • ルノー・日産・三菱アライアンス
  • 日産グローバル本社(横浜市) (c) Getty Images

ルノーおよび日産自動車、三菱自動車の3社は3月12日、ルノーのジャンドミニク・スナール会長およびティエリー・ボロレCEO、日産自動車の西川廣人社長兼CEO、三菱自動車の益子修会長兼CEOが、アライアンスオペレーティングボードを新たに設立する意向を表明したと発表した。正式契約はアライアンス発足20周年記念にあわせて締結する予定。

アライアンスの「新たなスタート」の顔となるアライアンスオペレーティングボードの議長は、ルノーのスナール会長が務め、3社のCEOが同ボードに加わる。同ボードは、RNBV(ルノー・日産BV)およびNMBV(日産・三菱BV)に代わり、アライアンス内のオペレーションおよびガバナンスを監督する唯一の機関となり、3社の協業を推進。オペレーション上の意思決定は、同ボードメンバーの合意に基づき行われる。

アライアンスオペレーティングボードは、毎月パリまたは東京で開催。アライアンスの重要な価値創造を目的とする取り組みやその成果をステークホルダーに対し、定期的な状況報告を行う。また、パートナー3社の価値拡大を実現する、新たな手法の提案および実行を推進するため、具体的なテーマに沿ったプロジェクトを立ち上げていく。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • インドネシアで本格化する日産と三菱のアライアンス【藤井真治のフォーカス・オン】 画像 インドネシアで本格化する日産と三菱のアライアンス【藤井真治のフォーカス・オン】
  • 三菱自動車 益子CEO「改めてアライアンスの目的、狙い、必要性を考え、前に進む」 画像 三菱自動車 益子CEO「改めてアライアンスの目的、狙い、必要性を考え、前に進む」
  • ゴーン被告の高野弁護士、変装作戦の失敗で「名声に泥を塗る結果になった」 画像 ゴーン被告の高野弁護士、変装作戦の失敗で「名声に泥を塗る結果になった」
  • ゴーン元会長、ルノーでも不正が発覚…5万ユーロを個人的に流用 画像 ゴーン元会長、ルノーでも不正が発覚…5万ユーロを個人的に流用

特集