「共創」による物流効率化に向けてヤマト運輸からヒアリング---国交省の研究会

イメージ (AC)
  • イメージ (AC)
  • 共同物流等の促進に向けた研究会のメンバー

国土交通省は、「共創」による物流効率化を目指して「共同物流等の促進に向けた研究会」を3月13日に開催すると発表した。

国土交通省は、物流効率化に向けて共同物流の促進に向けて、優良事例や現状の課題を研究し、今後官民が進めるべき施策の方向性を検討するため、有識者などによる研究会を開催している。

今回、現状の課題や、今後、官民が進めるべき施策の方向性について共同物流などの事例についてアステラス製薬とヤマト運輸からヒアリングする。

また、荷主間連携、物流事業者間連携に関するヒアリング結果を報告して、意見交換する。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • トラックドライバーのヒヤリ・ハット状態をAIが検出 ABEJAと日立物流が技術を開発 画像 トラックドライバーのヒヤリ・ハット状態をAIが検出 ABEJAと日立物流が技術を開発
  • 「ホワイト物流」推進運動を国民に呼びかけへ 国交省 画像 「ホワイト物流」推進運動を国民に呼びかけへ 国交省
  • UDトラックス クオン に8リットルエンジン車…必要十分な動力でより多くの荷物を 画像 UDトラックス クオン に8リットルエンジン車…必要十分な動力でより多くの荷物を
  • 危険物積載車両規制を考慮したルート案内を実現 トラックカーナビ新機能 画像 危険物積載車両規制を考慮したルート案内を実現 トラックカーナビ新機能

特集

おすすめのニュース