ヤマト運輸、ヤマトホールディングスに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
佐川急便、SGホールディングスグループ 日本通運
日野とヤマト運輸、マレーシアでトラック・バスドライバー向けに新しい安全運転研修プログラムを提供 画像
自動車 ビジネス

日野とヤマト運輸、マレーシアでトラック・バスドライバー向けに新しい安全運転研修プログラムを提供

日野自動車の子会社である日野モータース セールス マレーシア(日野マレーシア販売)とヤマトホールディングスの子会社であるマレーシアヤマト運輸(YTM)は、現地のトラック・バスドライバー向けに、新たな安全運転研修プログラムの提供を開始した。

ヤマト運輸、日本初の宅配特化型の小型商用EVトラック導入へ 画像
自動車 テクノロジー

ヤマト運輸、日本初の宅配特化型の小型商用EVトラック導入へ

ヤマト運輸は、日本初となる宅配特化型の小型商用EVトラックをドイツポストDHLグループ傘下のストリートスクーター(STS)と共同開発。2019年度中に500台を導入し、秋から一都三県(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)で順次稼働を開始すると発表した。

「共創」による物流効率化に向けてヤマト運輸からヒアリング---国交省の研究会 画像
自動車 社会

「共創」による物流効率化に向けてヤマト運輸からヒアリング---国交省の研究会

国土交通省は、「共創」による物流効率化を目指して「共同物流等の促進に向けた研究会」を3月13日に開催すると発表した。

ヤマト運輸、農産物の輸送を効率化するオープンプラットフォームを開発へ 画像
自動車 ビジネス

ヤマト運輸、農産物の輸送を効率化するオープンプラットフォームを開発へ

ヤマト運輸は3月4日、農産物受発注などのデータを物流事業者と連携して、輸送を効率化する仕組みを構築して産地の販路拡大や消費地の仕入れ先拡大にも貢献できるオープンプラットフォームの提供を目指すと発表した。

ヤマト運輸×全但バス、インバウンド向けに手ぶら観光サービスを開始 客貨混載を活用 画像
自動車 ビジネス

ヤマト運輸×全但バス、インバウンド向けに手ぶら観光サービスを開始 客貨混載を活用

ヤマト運輸と全但バスは、関西地域初となる、高速バスによる「観光支援型客貨混載」を活用した手ぶら観光サービスを12月19日より開始する。

ヤマトグループ、「スマート点呼」を開発 IoT活用で人と車両の健康状態をチェック 画像
自動車 テクノロジー

ヤマトグループ、「スマート点呼」を開発 IoT活用で人と車両の健康状態をチェック

ヤマトホールディングス傘下のヤマトオートワークス(YAW)は11月26日、IoT活用で人と車両の健康状態をチェックする「スマート点呼」を開発したと発表した。

荷物の到着を「google Home」で知らせるサービスを開始 ヤマト運輸 画像
自動車 テクノロジー

荷物の到着を「google Home」で知らせるサービスを開始 ヤマト運輸

ヤマト運輸の個人向け会員制サービス「クロネコメンバーズ」と「Googleアシスタント」が連携、11月13日から、スマートスピーカー「Google Home」に話しかけるだけで、当日宅急便が届くことを通知されたり、届く日時を変更できるサービスを提供する。

シェアリングサービス「アリススタイル」とヤマト運輸が連携…匿名配送 画像
自動車 ビジネス

シェアリングサービス「アリススタイル」とヤマト運輸が連携…匿名配送

ピーステックラボは10月29日より開始する、BtoC、CtoCのシェアリングサービス「Alice.style(アリススタイル)」において、製品の発送にヤマト運輸が提供する「配送連携API」を採用する。送り状の用意が簡単になり、匿名配送が可能になる。

空飛ぶクロネコ? ヤマトがベルヘリコプターと「空飛ぶ輸送」を共同開発へ 2020年代半ばに実用化 画像
航空

空飛ぶクロネコ? ヤマトがベルヘリコプターと「空飛ぶ輸送」を共同開発へ 2020年代半ばに実用化

ヤマトホールディングスは10月12日、米国テキストロン傘下のベルヘリコプターと、「空飛ぶ輸送」を実現するために協力することで合意したと発表した。

ヤマト運輸、トラックドライバー確保に向けて準中型免許取得支援制度を拡充 画像
自動車 ビジネス

ヤマト運輸、トラックドライバー確保に向けて準中型免許取得支援制度を拡充

ヤマト運輸は、トラックドライバーを確保するため、10月1日より準中型免許取得支援制度を拡充し、新卒・第二新卒採用のセールスドライバーに対しても支援する。

ヤマトオートワークス、「スーパーワークス東大阪工場」を新設へ 画像
自動車 ビジネス

ヤマトオートワークス、「スーパーワークス東大阪工場」を新設へ

ヤマトホールディングス傘下のヤマトオートワークスは、全国トップクラスの工場数があり多様な産業が集約して所在する大阪府東大阪市に車両整備工場「スーパーワークス東大阪工場」を新設する。11月中旬に竣工する予定。

クロネコのヤマト、3年ぶり営業増益---料金値上げで業績も上向く[新聞ウォッチ] 画像
自動車 ビジネス

クロネコのヤマト、3年ぶり営業増益---料金値上げで業績も上向く[新聞ウォッチ]

大型連休の谷間。自動車メーカーなどは連続休暇中だが、「クロネコ」のヤマトホールディングス(HD)のように2018年3月期の連結決算を発表した企業もある。

DeNAとヤマト、自動運転車両によるドライバーレス配送の実証実験を藤沢市内で実施 画像
自動車 テクノロジー

DeNAとヤマト、自動運転車両によるドライバーレス配送の実証実験を藤沢市内で実施

ディー・エヌ・エー(DeNA)とヤマト運輸は4月24日、自動運転車両を活用してドライバーが乗っていない状態での宅配便配送の実証実験を神奈川県藤沢市内で実施、その一部を報道陣に公開した。

ロボネコヤマト、自動運転車で集荷・配達 藤沢市内で実証実験 画像
自動車 テクノロジー

ロボネコヤマト、自動運転車で集荷・配達 藤沢市内で実証実験

DeNAとヤマト運輸は4月24日、次世代物流サービスの実現を目指すプロジェクト「ロボネコヤマト」の一環として、自動運転車両を用いた配送の実証実験を神奈川県藤沢市内で実施した。

観光支援型の客貨混載バス、大分・別府で開始 手ぶら観光を推進 画像
自動車 ビジネス

観光支援型の客貨混載バス、大分・別府で開始 手ぶら観光を推進

大分交通と大分航空ターミナル、ヤマト運輸は、別府の手ぶら観光実現を目的に、全国初の観光支援型「客貨混載」を4月18日より開始する。

車いすバスケットボール連盟、ヤマトホールディングスとオフィシャルサポーター契約 画像
自動車 ビジネス

車いすバスケットボール連盟、ヤマトホールディングスとオフィシャルサポーター契約

ヤマトホールディングスは、日本車いすバスケットボール連盟(JWBF)とオフィシャルサポーター契約を締結した。

ヤマト運輸、SD正社員前提に採用転換 有期雇用の一部も正社員化も 画像
自動車 ビジネス

ヤマト運輸、SD正社員前提に採用転換 有期雇用の一部も正社員化も

ヤマト運輸は16日、今年5月16日以降に入社するSD(セールスドライバー)を原則、正社員とすることを明らかにした。また現在、有期雇用されているSDも、正社員化する方向だ。

2018年春闘…クロネコのヤマト1万1000円賃上げ、満額回答で“ブラック”返上へ[新聞ウォッチ] 画像
自動車 ビジネス

2018年春闘…クロネコのヤマト1万1000円賃上げ、満額回答で“ブラック”返上へ[新聞ウォッチ]

宅配便最大手のヤマト運輸などの労使交渉が行われ、ヤマトは労組の要求通り正社員が月額1万1000円(組合員平均3.6%)の賃上げ実施で合意したという。

ヤマト運輸、長良川鉄道の客貨混載輸送を本格的に開始…列車の同乗は省略 画像
鉄道

ヤマト運輸、長良川鉄道の客貨混載輸送を本格的に開始…列車の同乗は省略

ヤマト運輸は2月21日、同日から岐阜県の長良川鉄道越美南線で、宅急便荷物を輸送する客貨混載輸送の本格運用を開始したことを明らかにした。

ヤマト運輸+日本郵便、路線バスの貨客混載で初の共同輸送 宮崎県 画像
自動車 ビジネス

ヤマト運輸+日本郵便、路線バスの貨客混載で初の共同輸送 宮崎県

路線バスを使った貨客混載で、ヤマト運輸と日本郵便は20日、全国初の共同輸送を宮崎県でスタートさせた。

ヤマト運輸、和歌山電鐵でも客貨混載輸送を開始 2月16日から 画像
鉄道

ヤマト運輸、和歌山電鐵でも客貨混載輸送を開始 2月16日から

ヤマト運輸は、2月16日から和歌山県の和歌山電鐵で客貨混載輸送を開始する。

コミュニティバスで客貨混載---ヤマト運輸が全国で初、豊田市で 画像
自動車 ビジネス

コミュニティバスで客貨混載---ヤマト運輸が全国で初、豊田市で

ヤマト運輸は、豊田市、豊栄交通と連携し、足助(あすけ)地区と稲武(いなぶ)地区を結ぶコミュニティバス「とよたおいでんバス」で客貨混載を開始した。コミュニティバスを使った客貨混載は全国で初めて。

中部地方初、長良川鉄道で客貨混載輸送の実証実験…2018年早期にも本格運用へ 画像
鉄道

中部地方初、長良川鉄道で客貨混載輸送の実証実験…2018年早期にも本格運用へ

ヤマト運輸は11月1日、岐阜県の長良川鉄道越美南線で宅急便を輸送する客貨混載輸送の実証実験を実施すると発表した。鉄道による客貨混載輸送は、中部地方では初のケースとなる。

ヤマト運輸、すべての配送車両に通信機能付きドラレコ・デジタコ一体型車載端末を配備 画像
自動車 テクノロジー

ヤマト運輸、すべての配送車両に通信機能付きドラレコ・デジタコ一体型車載端末を配備

ヤマト運輸は、ドライブレコーダーとデジタルタコグラフを一体化した通信機能搭載の新たな車載端末を、2018年11月からヤマト運輸の全集配車両約3万6000台に順次搭載すると発表した。

ヤマト運輸、EV小型トラック eキャンター 25台を順次導入へ 画像
エコカー

ヤマト運輸、EV小型トラック eキャンター 25台を順次導入へ

ヤマト運輸は、三菱ふそうトラック・バス(MFTBC)が開発した電気(EV)小型トラック「eキャンター」25台を11月より関東地域の集配車両として順次導入すると発表した。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 12