プジョー、ブランドの新スローガン発表…電動化を見据えた「MOTION & e-MOTION」に

プジョーブランドの新スローガン「MOTION & e-MOTION」
  • プジョーブランドの新スローガン「MOTION & e-MOTION」
  • プジョーのEVスタディ、eレジェンド・コンセプト(パリモーターショー2018)
  • プジョーのEVスタディ、eレジェンド・コンセプト(パリモーターショー2018)
  • 登場予定のプジョーPHEV
  • プジョー508PHEV
  • プジョー508SW PHEV
  • プジョー3008PHEV

プジョー(Peugeot)は2月20日、ブランドの新たなスローガンを発表した。今後の電動化を見据えて、「MOTION & e-MOTION」を採用している。

プジョーが属するPSAグループは、2019年から全ラインナップに、EVやプラグインハイブリッド車(PHV)などの電動車を設定する計画だ。2019年から、PSAグループ傘下のプジョー、シトロエン、DS、オペル、ボクソールが開発する新型車には、EVまたはPHVが用意される予定。PSAグループの5つのブランドには、フルエレクトリックのゼロエミッション車、またはCO2排出量を49g/km以下に抑えたPHVをラインナップし、クリーンモビリティソリューションを追求していく。

従来、プジョーブランドのスローガンとしては、2010年のブランド誕生200周年を機に、「MOTION & EMOTION」が使われてきた。プジョーにとって、感情は常に自動車の経験の中心にある、という考えを表したものだ。

今後は、EMOTIONの頭文字の「E」を、電動化を表す「e」に代えて、MOTION & e-MOTIONを使用する。3月にスイスで開幕するジュネーブモーターショー2019から、この新しいブランドスローガンを世界のすべての国で展開する、としている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集