ベントレーが100周年記念モデル発表へ、レーシングモデルに触発…ジュネーブモーターショー2019

ベントレーの100周年記念モデルの予告イメージ
  • ベントレーの100周年記念モデルの予告イメージ

ベントレー(Bentley)は1月23日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2019において、ブランドの100周年記念モデルを初公開すると発表した。

ベントレーは1919年、ウォルター・オーウェン(W. O.)ベントレー氏によって英国で設立され、1921年9月には最初の生産車を顧客に納車した。この車はベントレーの代名詞ともいえる特大のラジエーターケーシングを備え、「フライングB」のバッジが装着されていた。

ベントレーは、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2019において、ブランドの100周年記念モデルを初公開する予定だ。2019年7月10日に迎えるベントレーの100周年を祝うモデルになる。

ベントレーは創業以来、「速い車、良い車、クラス最高の車」を作るというシンプルな目標を掲げてきた。ジュネーブモーターショー2019で初公開されるブランドの100周年記念モデルは、レーシングモデルの1つに触発された特別モデルになる、としている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集