関空特急『はるか』もハローキティに…テーマは「和のもてなし」 1月29日から

「ハローキティはるか」の外観デザイン(上)とその側面(下)。外観デザインは、紺色をベースとした蝶や草花などをモチーフにしたものとなっている。
  • 「ハローキティはるか」の外観デザイン(上)とその側面(下)。外観デザインは、紺色をベースとした蝶や草花などをモチーフにしたものとなっている。
  • 外観に合わせた「ハローキティはるか」の内装デザイン。ドアや窓間に外観デザインの画が施される。
  • 「ハローキティはるか」のロゴ。

JR西日本は1月22日、米原・京都~関西空港間の特急『はるか』用281系1編成にハローキティのラッピングを施した「ハローキティはるか」を1月29日から運行すると発表した。

JR西日本の列車では、2018年6月から山陽新幹線の500系『こだま』にハローキティのラッピングを施した「ハローキティ新幹線」を運行しているが、「ハローキティはるか」はそれに続くもの。

外観のデザインは、『はるか』が関西の玄関口である関西空港と古都・京都を結んでいることを意識して「和のもてなし」をテーマとしており、内装にも反映。JR西日本では「乗車中も、ハローキティ はるかの世界観をお楽しみいただけます」としている。

「ハローキティはるか」は、通常の『はるか』で運用されることになっており、今後は、共通のテーマでデザインが異なる第2弾、第3弾が計画中だという。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

  • 「ハローキティ新幹線」を運行、記念撮影ができる「かわいいお部屋」も 6月30日から 画像 「ハローキティ新幹線」を運行、記念撮影ができる「かわいいお部屋」も 6月30日から
  • エヴァンゲリオンからハローキティへ…新しい500系特別仕様車が今夏に登場 画像 エヴァンゲリオンからハローキティへ…新しい500系特別仕様車が今夏に登場
  • 関空特急『はるか』、訪日客向けに無料Wi-Fi提供…12月から 画像 関空特急『はるか』、訪日客向けに無料Wi-Fi提供…12月から
  • ホンダ ジェット が1時間1600ドル、プライベートジェットもシェアする時代に 画像 ホンダ ジェット が1時間1600ドル、プライベートジェットもシェアする時代に

特集