カワサキ ヴェルシス1000SE、2月1日発売---スマホ接続機能やクルコンなど搭載[写真・動画追加]

カワサキ・ヴェルシス1000SE
  • カワサキ・ヴェルシス1000SE
  • カワサキ・ヴェルシス1000SE
  • カワサキ・ヴェルシス1000SE

カワサキは、昨年11月のミラノモーターサイクルショーで発表したアドベンチャーツアラー『ヴェルシス1000』シリーズの上位モデル『ヴェルシス1000SE』を2月1日より発売すると発表した。

ヴェルシス1000SEは、スポーツライディングと、ツーリングの快適性を両立するオールラウンドツアラー。優れたレスポンスと高いフレキシビリティを発揮する水冷4ストローク並列4気筒エンジン、ロングストロークの電子制御サスペンション、軽快なシャーシを組み合わせ、ソロライディングでもタンデムライディングでも、ワインディングでもロングツーリングでも、ライダーが楽しめるような走りを追求している。

また、ボッシュ社製IMU(慣性計測装置)やKCMF(カワサキコーナリングマネジメントファンクション)、 KTRC(カワサキトラクションコントロール)、パワーモード選択など、高レベルな安心感に貢献する電子制御を搭載する。さらに、クルーズコントロールや高輝度LEDヘッドライト、LEDコーナリングライト、スマートフォン接続機能、大型アジャスタブルウインドシールド、グリップヒーターなどを装備。快適なロングツーリングを実現する。

カラーはエメラルドブレイズドグリーン×パールストームグレーの1色を設定。価格は186万8400円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集