メルセデスの新SUV「GLB」、発表は年内? Aクラスとは微妙に違う運転席

メルセデスベンツ GLB スクープ写真
  • メルセデスベンツ GLB スクープ写真
  • メルセデスベンツ GLB スクープ写真
  • メルセデスベンツ GLB スクープ写真
  • メルセデスベンツ GLB スクープ写真
  • メルセデスベンツ GLB スクープ写真
  • メルセデスベンツ GLB スクープ写真
  • メルセデスベンツ GLB スクープ写真
  • メルセデスベンツ GLB スクープ写真

メルセデスベンツの新型SUVとなる『GLB』の開発車両を、豪雪のスカンジナビアでカメラが捉えた。また『Aクラス』からさらに進化した「MBUX」が起動、初めて撮影に成功した。

無防備にガスステーションで給油するプロトタイプに近寄る。コックピットにカメラを向けると、最新世代と思われる対話型インフォテインメントシステム「MBUX」(メルセデスユーザーエクスペリエンス)が起動している。2つの10.25インチ・デジタルスクリーンは、Aクラスや『Bクラス』と非常に似ている。しかし、よく見るとセンターコンソールのデザインが異なることに気づく。

GLBはアーキテクチャこそ、Aクラスや『GLA』と同様の「MFA2」を採用するが、全く異なるデザインを採用、差別化が図られる。全長は460mmと大きく、『Gクラス』ばりのボクシースタイルが自慢だ。またスクエア基調のLEDテールライトには、Aクラス、GLAとの共通点はみられない。

パワーユニットは、最高出力161psを発揮する1.4リットル直列4気筒エンジン、最高出力188psと221psを発揮する2リット直列4気筒ガソリン&ディーゼルエンジン、新開発1.5リットル直列4気筒ターボディーゼルなどがラインアップされ、7速デュアルクラッチと組み合わされるだろう。

ワールドプレミアは2019年内が有力。最高出力306psを発揮する『AMG GLB35』や『AMG GLB45』などの登場も噂されている。

予想価格は、GLAの3万3400USドル(約380万円)を超えるが、『GLC』の4万0050USドル(約450万円)を超えることはなく、どちらかといえばGLAに近い価格と思われる。

◆話題の新型車を最速スクープ『Spyder7』
http://spyder7.com/

《Spyder7編集部》

編集部おすすめのニュース

特集