JR西日本呉線と福塩線は12月中に全線再開へ 平成30年7月豪雨

12月中に再開される各区間。芸備線三次~狩留家間が最後まで残り越年する。
  • 12月中に再開される各区間。芸備線三次~狩留家間が最後まで残り越年する。

JR西日本は11月9日、平成30年7月豪雨で運行を見合わせている福塩線、呉線、芸備線の再開予定日を明らかにした。

福塩線では府中~上下間が12月13日、呉線では三原~安浦間が12月15日、芸備線では備後落合~備後庄原間が12月20日に再開予定とされた。これにより、呉線と福塩線は全線が再開する。なお、再開後は徐行運行するため、通常より時間を要することがあるとしている。

この再開により、JR西日本エリアに残る運行見合せ区間は芸備線三次~狩留家(かるが)間のみとなるが、こちらは流出した白木山~狩留家間の第1三篠(みささ)川橋りょうの復旧工事に着手することになっており、順調に進めば2019年秋頃に再開する見込み。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集