高山本線は11月21日に全線再開…通常運行に戻る特急では普通車にもWi-Fi 平成30年7月豪雨

JR東海は11月5日、平成30年7月豪雨の影響により高山本線で最後まで運行を見合わせていた坂上(さかかみ)~猪谷(いのたに)間を11月21日に再開すると発表した。被災からおよそ4か月ぶりに高山本線全線が復旧する。

高山本線では、飛騨金山~下呂間が8月11日に運行を再開。残る坂上~猪谷間は盛土や線路設備などの被害が大きく、8月3日時点では復旧までに数か月を要するとされていたが、国土交通省の支援や岐阜県、飛騨市の協力により、8月31日の時点では11月下旬に復旧できる見込みとなっていた。

これを受けて、名古屋~飛騨古川間で運行されている特急『(ワイドビュー)ひだ』は富山までの運行を再開。高山~猪谷間で運行されている代行バスは11月20日限りで終了する。坂上~猪谷間を含む乗車券や指定席特急券は11月6日に発売が再開される(指定席特急券は10時から発売)。

なお、特急『(ワイドビュー)ひだ』では、11月21日から全列車で無料のWi-Fiサービス「JR-Central FREE Wi-Fi」が開始される。このサービスは7月1日からグリーン車のみで実施されていたが、再開を機に普通車にも前倒しで拡大されることになった。『(ワイドビュー)ひだ』と同じくキハ85系特急型気動車で運行されている紀勢本線の特急『(ワイドビュー)南紀』でも実施される。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース