クラッシックVWの祭典「Street VWs Jamboree」、VGJが今年も参加 11月11日

12th Street VWs Jamboree
  • 12th Street VWs Jamboree

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、11月11日にお台場レインボータウンで開催される国内最大級のクラシックフォルクスワーゲン(VW)イベント「12th Street VWs Jamboree」に今年も参加する。

Street VWs Jamboreeは、クラシックVW専門誌『STREET VWs』が主催するファンイベントとして、毎年開催されており、今年で12回目。当日は、全国から多数の空冷フォルクスワーゲンがショーカーエリアに集結。各種アワードを選出する。

VGJは、今年日本に導入した最新VW各モデルの展示およびミニ試乗会に加え、オリジナルグッズの展示販売などを行う。また、今年もアワード部門の特別賞として「VGJアワード」を設定、実施する。昨年から設定した同賞は、当日エントリーした参加者(車両を含む)の中から、大会事務局とVGJが厳正な審査を行い、今年もっとも受賞するに相応しいオーナー(車両含む)を選出、表彰する。

選考基準は、家族との思い出が詰まっているVWであることを優先。空冷・水冷は不問でショーカーでなくてもよい。昨年はエポックメーキング的なモデルである1967年式タイプ1(ビートル)オーナーファミリーが受賞。ワンオーナー車であったことや、良好な状態でオリジナルを維持していたこと、そして親子2代でVWを楽しんでいるといったVWらしい理想的なライフスタイルであることが評価された。

Street VWs Jamboreeの入場料は1000円、小学生以下は無料。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • VW ザ・ビートル、2019年7月に生産終了へ…8年の歴史に幕 画像 VW ザ・ビートル、2019年7月に生産終了へ…8年の歴史に幕
  • なぜビートルはあの形になったのか…生誕80周年を記念した本が刊行 画像 なぜビートルはあの形になったのか…生誕80周年を記念した本が刊行
  • 初代VW ビートル をミッドシップスポーツ化…独メミンガーが発表 画像 初代VW ビートル をミッドシップスポーツ化…独メミンガーが発表
  • 50年代空冷ビートルの雰囲気を再現したVW ザ・ビートル…東京オートサロン2018詳細画像 画像 50年代空冷ビートルの雰囲気を再現したVW ザ・ビートル…東京オートサロン2018詳細画像

特集

おすすめのニュース