電動RCバギー、タミヤ『グラスホッパー』コミカル仕様を発売へ…走っても転んでも

タミヤ コミカルグラスホッパー
  • タミヤ コミカルグラスホッパー
  • タミヤ コミカルグラスホッパー
  • タミヤ コミカルグラスホッパー
  • タミヤ コミカルグラスホッパー
  • タミヤ コミカルグラスホッパー
  • 送信機(プロポ)や走行用バッテリー・充電器も付属する完成品のフルセットも発売
  • タミヤ グラスホッパー
  • グラスホッパー(左)とコミカルグラスホッパー

タミヤは、電動RC(ラジオコントロール)カーの新製品『コミカルグラスホッパー』を11月2日に発売する。

タミヤが1984年に発売した電動RCバギー『グラスホッパー』は、手頃な価格と組み立てやすさ、軽快な走りと耐久性など、本格ホビーRCカーのエントリーモデルとして当時の小・中学生を中心に人気を集め、80年代のRCカーブームを代表する一台となった。

新製品は、そのグラスホッパーを前後にギュッと縮めてデフォルメしたボディに、専用シャーシ、ビッグタイヤを組み合わせたマシン。舗装路からオフロードまで、場所を選ばない軽快な走り、急発進するだけで可能なダイナミックなウイリー走行など、走っても転んでも絵になるコミカルスタイルが魅力だ。さらに別売りのLEDを組み込んでライトを点灯させたり、オプションパーツで性能アップやセッティングも楽しめる。

組み立てキットの価格(税別)は1万4000円。組み立て・塗装済み、送信機(プロポ)やバッテリー・充電器が付属する完成品フルセット「XB(エキスパートビルト)」版は12月15日に2万8800円で発売する。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集