マクラーレン『スピードテール』、ハイブリッドで1000馬力超えが確定 10月26日発表へ

マクラーレン・スピードテールのティザーイメージ
  • マクラーレン・スピードテールのティザーイメージ
  • マクラーレンF1

マクラーレンオートモーティブは10月12日、世界最速のハイパーカーを目指して開発中の新型車『スピードテール』(McLaren Speedtail)を、10月26日に初公開すると発表した。

スピードテールは、マクラーレン『F1』の再来を狙う新型ハイパーカー。マクラーレン史上、最も豪華なモデルとなり、3シートのレイアウトが特徴。中央に運転席がある3シートレイアウトが、マクラーレンF1から継承される。

また、スピードテールのパワートレインはハイブリッド。今回、その最大出力が1000psを超えると発表された。スピードテールの最高速は、391km/h以上になる予定。これはマクラーレンF1を上回り、マクラーレン史上最速のロードカーになることを意味する。

なおスピードテールは、マクラーレンF1と同じく、限定106台を生産する計画。2019年に発売予定だが、すでに106台は完売した。価格は175万ポンド(約2億5800万円)と発表されている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • 日産 GT-R50 by イタルデザイン、世界限定50台…日本でも購入可能 画像 日産 GT-R50 by イタルデザイン、世界限定50台…日本でも購入可能
  • 『GRスーパースポーツコンセプト』市販に向けた開発に着手…ルマン24時間で発表 画像 『GRスーパースポーツコンセプト』市販に向けた開発に着手…ルマン24時間で発表
  • メルセデスベンツ初のハイパーカー、市販モデルの車名が決定 メルセデスAMG『ワン』 画像 メルセデスベンツ初のハイパーカー、市販モデルの車名が決定 メルセデスAMG『ワン』
  • 量産車世界最強、1600hpエンジン搭載の新型ハイパーカー『F5』 画像 量産車世界最強、1600hpエンジン搭載の新型ハイパーカー『F5』

特集

おすすめのニュース