山陽本線柳井~下松間は10月15日に再開する見込み 台風24号

不通区間の柳井~下松間を通過する山陽本線の下関行き普通列車。
  • 不通区間の柳井~下松間を通過する山陽本線の下関行き普通列車。

JR西日本は10月5日、台風24号の影響により運行を見合わせている山陽本線柳井~下松間を10月15日に再開する見込みになったことを明らかにした。

これにより、岩国~新南陽間で運行を見合わせている貨物列車も同日に再開できる見込みとなったが、JR貨物では再開後の詳細な運行計画は後日発表するとしている。

現在、柳井~下松間ではJR西日本による代行バスが運行されており、JR貨物では名古屋貨物ターミナルを10月5日20時37分に発車する福岡貨物ターミナル行きから、伯備線・山陰本線・山口線を経由する迂回運行を開始するとしていた。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集