錦織選手「大坂選手のプレーにしびれた」…ジャガーの電気自動車 I-PACE 発表会で

自動車 ニューモデル 新型車
ジャガー I-PACE 発表会
  • ジャガー I-PACE 発表会
  • ジャガー I-PACE 発表会
  • ジャガー I-PACE 発表会
  • ジャガー I-PACE 発表会
  • プロテニスプレーヤー 錦織圭 選手
  • ジャガー I-PACE 発表会
プロテニスプレーヤーの錦織圭選手が9月26日に都内で開かれた自身がブランドアンバサダーを務めるジャガーの新車発表会に出席し、全米オープンで優勝した大坂なおみ選手のプレーを「しびれた」と振り返ったうえで、「これからも楽しみ」とエールを送った。

ジャガーで初となる電気自動車『I-PACE』(Jaguar I-Pace)発表会でのトークセッションに登壇した錦織選手は、「シビれる電気ジャガー」のキャッチ-コピーにちなみ、しびれた経験を問われ「小さい頃に海に行った時にクラゲに刺されて本当にしびれた」と披露した上で、「自分の得意のバックショットでダウンザラインを綺麗に決めた時はやっぱり試合中でもしびれる感じにはなる」と明かした。

一方、全米オープンで優勝した大坂選手については「プレーを近くで見ていたが、どの選手に対しても彼女らしいすごくパワフルなテニスで、見ていてすごく気持ち良かった。応援している自分も楽しく彼女のプレーを見ていた。とくに決勝でセリーナに勝った時は、自分自身もしびれたし、彼女自身もこれからまだまだ先も長いので、楽しみ」と述べた。

錦織選手は発表会に先立ちI-PACEに試乗しており、「電気自動車ならではの音の少なさというか、静かな感じがまず印象的で、未来感をフィーリングで感じた。すごくスムーズに動くので空を飛んでいるような、そういうイメージがある」と感想を語った。

最後に今後の抱負を問われた錦織選手は「来週は楽天オープンが東京であるので、そこで良いテニスと良い結果を残せたらと思う。今年残り4-5大会くらいあるので、全力でプレーして最後、ザ・ファイナルに出られるように頑張りたい」と意気込みを示した。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

特集