日産と練馬区、EVを活用した災害時の電力供給で協力 試乗車の無償貸与など

エコカー EV
日産と練馬区が災害時における電気自動車からの電力供給に関する協定を締結
  • 日産と練馬区が災害時における電気自動車からの電力供給に関する協定を締結
  • 日産と練馬区が災害時における電気自動車からの電力供給に関する協定を締結
  • 日産と練馬区が災害時における電気自動車からの電力供給に関する協定を締結
  • 日産と練馬区が災害時における電気自動車からの電力供給に関する協定を締結
  • 日産と練馬区が災害時における電気自動車からの電力供給に関する協定を締結
  • 日産と練馬区が災害時における電気自動車からの電力供給に関する協定を締結
  • 日産と練馬区が災害時における電気自動車からの電力供給に関する協定を締結
  • 日産と練馬区が災害時における電気自動車からの電力供給に関する協定を締結
日産自動車は9月6日、東京日産自動車販売、日産プリンス東京販売と共同で、「災害時における電気自動車からの電力供給に関する協定」を練馬区と締結したと発表した。

練馬区では、区所有のEVに加え、区民や事業者が所有するEV等を災害時の避難拠点の電源として活用する「災害時協力登録車制度」を今年6月に創設。日産自動車および日産販売会社は、この取組みに賛同し、今回、協定を締結した。

今後、災害時は練馬区内の日産販売会社店舗のEV(試乗車)を区へ無償貸与し、EV用急速充電スタンドも区の優先利用とする。また、日産は災害時協力登録車制度(区民登録制度)の周知やEV普及に関する広報活動に協力する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集