BMW iの販売網強化、四国初を含む3拠点が取扱い開始

エコカー EV

BMW i3
  • BMW i3
  • BMW i8
ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は8月9日、「Ehime BMW(愛媛県松山市)」、「Kagawa BMW(香川県高松市)」、「Fukui BMW(福井県福井市)」の3拠点で新たに電動車ブランド「BMW i」の取扱いを始めたと発表した。

BMW iは、電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHEV)、それに付随する各種ソリューションを提供するBMWのサブブランド。現在、EVの『i3』、PHVスポーツカーの『i8』をラインアップしている。

Ehime BMWとKagawa BMWは四国初の、Fukui BMWはIshikawa BMWに続く、北陸2番めのBMW i取扱い拠点となる。この3拠点を加え、BMW i取扱い拠点は全国で55店舗となった。

BMWジャパンでは、今回の取扱い拡大に伴い潜在的需要が見込める福井、愛媛、香川エリアにて、BMW iの販売網を強固なものにしていく狙いだ。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集