鈴鹿8耐、美味しすぎるグルメ…レース経験者が売るソーセージや表彰台チームの健康野菜

モーターサイクル エンタメ・イベント

鈴鹿8耐
  • 鈴鹿8耐
  • 鈴鹿8耐
  • 鈴鹿8耐
  • 鈴鹿8耐
  • 鈴鹿8耐
  • 鈴鹿8耐
7月26日に開幕した2017-2018 FIM世界耐久選手権最終戦“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第41回大会。真夏の祭典とも称されるこのレースを盛り上げるために、GPスクエアには多くのブースが立ち並び、来場者の憩いのスポットとなっている。

レース観戦を楽しむ上での必需品とも言えるのが、おいしいグルメではないだろうか。数多く出店されたグルメブースの中で、幾つかおススメを紹介したい。

今年の会場には肉系グルメが比較的多く見られる印象だ。肉系屋台の中でおススメなのが、本格的なドイツソーセージを販売するナインゲートバーガーだ。

店主に一推しメニューを聞いてみたところ、ソーセージ盛り合わせ(700円)がおススメとの事で、「ひと口食べるとそこにはミュンヘンが広がるおいしさ」だそうだ。お店のスタッフはほぼ全員がバイクレース経験者で、8耐話で盛り上がる事間違いなしの、まさに8耐を楽しみ尽くすグルメ屋台だ。

次に紹介したいのが、昨年の8耐ではSSTクラス3位、今年こそは優勝を目指し参戦しているレーシングチームNCXX RACINGの母体、NCXXグループが運営するNCXX FARMだ。

IT企業であるNCXXグループが、デジタル管理した化学的土壌『NCXX FARM』でとれた、安心・安全でおいしい健康野菜を使ったグルメを提供する。おススメは冷凍ミニトマト(300円)で、5色の小さなフルーツトマトを冷凍し、そのままフローズン野菜として食べる事ができる、灼熱の鈴鹿サーキットにはピッタリの一品となっている。

ほかにもGS1000グランドスタンドファストフード店舗では、伊勢うどんローストビーフ添え(1200円)やシェフ特製フレンチステーキサンド(1100円)など、各ショップこだわりの8耐限定メニューが用意されているので、ぜひ食べてみてほしい。

予想不能な動きをする台風12号の影響で、モビリティランドと鈴鹿サーキットからは28日のGPスクエア運営の中止が発表されているが、27日20時の時点では29日は営業予定! 大会決勝日当日は、レース観戦だけでなくおいしいグルメでも鈴鹿8耐を楽しみ尽くしていただきたい。
《先川知香》

編集部おすすめのニュース

特集