アウディ R8 に「アウディスポーツ」仕様…世界44台限定、専用エアロ

自動車 ニューモデル 新型車

アウディR8 アウディスポーツパフォーマンスパッケージ
  • アウディR8 アウディスポーツパフォーマンスパッケージ
  • アウディR8 アウディスポーツパフォーマンスパッケージ
  • アウディR8 アウディスポーツパフォーマンスパッケージ
アウディは7月10日、『R8』(Audi R8)に「アウディスポーツパフォーマンスパッケージ」を世界限定44台で設定すると発表した。

ベース車両は、アウディR8の「R8 V10プラスクーペ」グレード。ミッドシップに搭載されるエンジンは、自然吸気の直噴5.2リットルV型10気筒ガソリン「FSI」。最大出力610hp、最大トルク57.1kgmを発生する。0~100km/h加速は3.2秒、最高速は330km/hの性能を備える。

アウディスポーツパフォーマンスパッケージでは、アウディの高性能車部門で、モータースポーツ活動も統括する「アウディスポーツ」のノウハウを導入。風洞テストを行って開発されたCFRP(カーボンファイバー強化樹脂)製の専用エアロキットを装着する。エアロキットは、フロントリップスポイラー、カナード、サイドスカート、大型リアウィング、ディフューザーなどで構成。

この専用エアロキットは、ダウンフォースを大幅に増加させる。アウディによると、最高速の330km/h時に、ベース車両よりも100kg以上大きい250kgのダウンフォースを発生するという。また150km/h走行時には、ダウンフォースは52kgへと倍増させた。

この他、マルチスポークのブラック仕上げの20インチホイールは、最大8kgの軽量化を実現。デジタルコクピットの「アウディバーチャルコックピット」も装備されている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集