F1日本GP、7月8日より西エリアチケット&金曜日券発売

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
F1日本グランプリ(参考画像)
  • F1日本グランプリ(参考画像)
鈴鹿サーキットは、「2018 FIA F1世界選手権シリーズ第17戦 日本グランプリレース 鈴鹿30回記念大会」(10月4日~8日開催)の「西エリアチケット」「金曜日券」の販売を7月8日10時から開始する。

西エリアチケットは、西コースのGエリア(130R・立体交差)、Jエリア(200R)、L・M・Nエリア(スプーン)、Oエリア(西ストレート)での観戦が可能。各エリアで走行シーンやイベントに応じて観戦ポイントを選択しながら楽しむことができる。また「西エリアU23チケット」は15歳~23歳(中学在学生を除く)の人が利用できるチケット。枚数限定となるため、完売となり次第販売終了となる。料金は大人(24歳以上)9000円、U23(15歳~23歳・中学在学生を除く)6000円、子ども(3歳~中学生)3000円。

金曜日券は、F1日本グランプリのフリー走行が行われる10月5日(金)に、パドック内・VIPスイート・V1・V2席・カメラマンエリアを除く、好きな席で観戦できるチケット。各種イベントが行われる10月4日(木)も金曜日券で入場できる。さらに、10月4日(木)・5日(金)に利用可能なモートピアパスポートもセットされている。料金は大人(大学生以上)6200円、大学生・高校生4100円、中学生3000円、小学生3000円、3歳~未就学児2000円。

なお、6月25日時点で完売したチケットは以下のとおり。

VIPスイート、V1(全エリア)、V2-1・2・4・7・10、D-1・3・4、Q1、レディースシート(V2-11)、カメラマンエリア(B2・ヘアピン入場可)、アウトレット(V1・V2・A1・B2・C・E・Q1・Q2)、駐車券(P3・P4・P5・P7・P9・P10・南コース駐車場・みその臨時駐車場)、インフィールドパス(金・土・日)。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集