鈴鹿8耐、ガソリンタンク型「バイク弁当」がリニューアル 6月24日より事前予約開始

モーターサイクル エンタメ・イベント
バイクすき弁当(右)とバイクのり弁当
  • バイクすき弁当(右)とバイクのり弁当
  • バイクのり弁当
  • バイクすき弁当
鈴鹿サーキットは、「"コカ・コーラ" 鈴鹿8時間耐久ロードレース 第41回大会」 開催期間中(7月26~29日)、昨年初登場したバイクのガソリンタンクを模した弁当箱の「バイクすき弁当」と「バイクのり弁当」を今年も発売する。

「バイク好きのための、牛すき弁当」がテーマの「バイクすき弁当」(1800円)は、ホンダとのコラボモデルとなり、赤い弁当箱には「バイクが、好きだ。」のキャッチコピーがデザイン。「バイク乗りのための、のり弁当」がテーマの「バイクのり弁当」(1500円)は、弁当箱のデザインは従来のままながら、海苔のデザインをリニューアルした。どちらもオリジナルデザインが施されたガソリンタンクを模した弁当箱となり、食後はお土産として持ち帰りできる。

なおバイクすき弁当・バイクのり弁当は、事前予約が可能。6月24日10時より、公式オンラインショッピングサイトで受付を開始する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集