低燃費ディーゼルトラックの導入を補助する制度を開始 国交省

エコカー 燃費

補助対象となるトラック
  • 補助対象となるトラック
国土交通省は、低燃費ディーゼルトラックの導入を補助する制度を開始する。

トラック輸送でのCO2排出削減を図るため、投資余力の少ない中小トラック運送業者を対象に、低炭素型ディーゼルトラック導入を支援する補助事業を環境省連携事業として実施する。

具体的には、中小トラック運送業者におけるトラックの更新需要をトップクラスの燃費レベルに誘導するため、低炭素型ディーゼルトラック導入経費の一部を補助する。

応募期間は6月11日から2019年1月31日まで。2015年度重量車燃費基準を大型車と中型車はプラス5%以上、小型車はプラス10%以上達成したディーゼルトラックの導入が条件。

補助率は低炭素型ディーゼルトラックと標準的燃費水準の車両との価格差の3分の1で、廃車を伴う場合には、価格の半額を補助する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集