スズキMotoGP、20歳のジョアン・ミールと2年契約を締結

モーターサイクル エンタメ・イベント

GSX-RR
  • GSX-RR
スズキは6月11日、ジョアン・ミールと、MotoGPに参戦するチームスズキエクスターのライダーとして2019年、2020年の2年契約を締結したことを発表した。

ジョアン・ミールは、スペインのパルマ・デ・マジョルカ出身の弱冠20歳でありながら、すでにMoto3、Moto2クラスで優れたライディング技術と勝負強さを証明。2019年からはアンドレア・イアンノーネに替わり、すでに最高峰のMotoGPクラスへデビューしている、アレックス・リンスとともにチームスズキエクスターから参戦する。

ジョアン・ミールは、2015年にMoto3クラスのオーストラリアGPで世界選手権にデビュー、2016年からフル参戦し、初年度から3回表彰台を獲得。2年目の2017年には10回勝利を重ね、年間チャンピオンに輝いた。2018年はMoto2クラスに参戦し、すでに第5戦、第6戦と連続で表彰台を獲得して、現在ランキング5位の位置につけている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集