ルノー トゥインゴ が料理に…レストランウィーク 9月22日から

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

ダイナースクラブ フランス レストランウィーク
  • ダイナースクラブ フランス レストランウィーク
  • ダイナースクラブ フランス レストランウィーク
  • ルノー トゥインゴ
  • ダイナースクラブ フランス レストランウィーク
  • ダイナースクラブ フランス レストランウィーク
  • ダイナースクラブ フランス レストランウィーク
  • ファニー・レイシェフ
ルノー・ジャポンは、全国約600店舗が参加する、国内最大級のフランス料理イベント「ダイナース クラブ フランス レストランウィーク2018」に今年も協賛する。

ダイナースクラブ フランス レストランウィークは、フランス料理を気軽に楽しむことを目的に2011年に始まり、毎年秋に開催されている日本最大級のフランス料理イベントだ。今年は9月22日から10月8日までの17日間開催。期間中は参加各店舗で、ランチ・ディナーのコースメニューが、リーズナブルな一律価格で楽しめる。

フランスは、豊かな「食文化」を持つ国として知られている。そして日本もまた、豊かな自然と山海の幸に恵まれ、季節や土地の産物も加わって綾なす食材から作り出される「食文化」が、 世界からも注目されている。日本のフレンチシェフたちは、それらの食材を自由自在に取り入れ、高いテクニックと大胆かつ繊細なセンスでみごとな料理に仕立てている。今年の「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク」では、さまざまな食材を料理に取り入れているシェフたちが、さらに日本色の強い“和食材"に挑戦する。

また同イベントに先立ち、9月5日から始まる「ラ・ターブル・ドゥ・ダイナースクラブ@ミーレ」では、三重県、福岡県、北海道、そしてフランスから来日したシェフ達による期間限定のレストランが楽しめる。9月15日、16日のブランチでは、プロヴァンスの女性シェフ、ファニー・レイ氏が、 ルノー トゥインゴの4つのカラーをモチーフとした料理を提供する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集