ポルシェ 911スピードスター 新型、発表は7月12日「グッドウッド」か

自動車 ニューモデル 新型車

ポルシェ 911スピードスター スクープ写真
  • ポルシェ 911スピードスター スクープ写真
  • ポルシェ 911スピードスター スクープ写真
  • ポルシェ 911スピードスター スクープ写真
  • ポルシェ 911スピードスター スクープ写真
  • ポルシェ 911スピードスター スクープ写真
  • ポルシェ 911スピードスター スクープ写真
  • ポルシェ 911スピードスター スクープ写真
  • ポルシェ 911スピードスター スクープ写真
ポルシェ『911』現行モデルに設定される最後の派生モデル『911スピードスター』最終プロトタイプを、絶景のスペイン山脈でカメラが捉えた。

捉えたプロトタイプは、これまで目撃された姿と変わらず後部「ダブルバブル」ハードカバーをカモフラージュすべく、カブリオレ風のソフトトップが取り付けられていた。偽装部分のクローズアップ画像からは、不自然なつなぎ目が目立つが、メインショットではスカイブルーが見事に反射して、カモフラージュさえ美しく見せている。

ポルシェ伝統の限定モデルである「スピードスター」は、1948年、2シーターのロードスター「356.001」が原点だ。今年はポルシェにとって70周年記念であると共に、スピードスターにとっても記念イヤーとなる。新型スピードスターは誕生年と同じ1948台の限定生産になるのではと予想されている。

パワートレインは、「GTS」から引き継がれる、3リットル水平対向6気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力450ps、最大トルク550Nmを発揮。軽量化により、GTS以上のパフォーマンスも確実だ。

ワールドプレミアは、7月12日から開催される、英国「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」が有力と見られている。その日は近い。

◆「デリカD:5」「ジムニー」「S2000」…話題の新型車を最速スクープ『Spyder7』
《子俣有司@Spyder7》

編集部おすすめのニュース

特集