ジャガー・ランドローバー世界販売が過去最高、2%増の61万台超 2017年度

自動車 ビジネス 海外マーケット
ジャガー F-PACE
  • ジャガー F-PACE
  • ランドローバー・ディスカバリー
  • ランドローバー・レンジローバー・ヴェラール
  • ジャガーXFL
ジャガー・ランドローバーは5月29日、2017年度(2017年4月~2018年3月)の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は、過去最高の61万4309台。前年度比は2%増だった。

2017年度の市場別の実績では、最量販市場の中国が、前年度比19.9%増と好調。SUVの販売が好調な北米は4.7%増。欧州を除いたその他の海外市場でも、前年度比3.4%増と伸びる。

一方、地元英国は、前年度比12.8%減と2桁の落ち込み。欧州も前年度比5.3%減と減少した。ジャガー・ランドローバーによると、ディーゼル車に関する環境の変化や英国のEU離脱、車両課税に対する懸念などが影響を与えているという。

車種別の2017年度実績では、ランドローバーは新型『ディスカバリー』と『レンジローバー ヴェラール』が牽引。ジャガーは『XF』のロングホイールベース仕様の『XFL』、SUVの『F-PACE』などが貢献した、としている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集