ロータス70周年、エキシージ 限定モデルを国内導入 1058万4000円

自動車 ニューモデル 新型車
ロータス・エキシージ70thアニバーサリーエディション
  • ロータス・エキシージ70thアニバーサリーエディション
  • ロータス・エキシージ70thアニバーサリーエディション
  • ロータス・エキシージ70thアニバーサリーエディション
  • ロータス・エキシージ70thアニバーサリーエディション
  • ロータス・エキシージ70thアニバーサリーエディション
エルシーアイは、ロータス70周年を記念した限定モデル「エキシージ 70th アニバーサリーエディション」の販売を5月17日より開始した。限定16台で価格は1058万4000円。

ロータス創業者のコーリン・チャップマンが最初のクルマを製造した1948年から70年、2018年はロータスカーズにとって70周年のアニバーサリーイヤー。今回、アニバーサリーイヤーを記念して欧州にて25台限定で発売したエキシージ 70th アニバーサリーエディションを日本でも限定発売することとなった。

ベースとなる「エキシージ スポーツ350」は、ロータスのデザイン哲学である「より軽く、より速く」を体現するクルマとして開発。1125kgの軽量ボディに、最高出力350ps、最大トルク400Nmを発揮する3.5リットルV6スーパーチャージャーを搭載し、0-100km/h加速3.9秒という優れたパフォーマンスを発揮する。

限定モデルは、モナコホワイト(7台)、エンパイアグリーン(2台)、ダークメタリックグリーン(2台)、エセックスブルー(5台)、4色の特別カラーを採用。また、ダブルステッチアルカンタラインテリア(スペシャルトリム付き)やカーボンスポーツシート、アルカンタラステアリングホイール、軽量鍛造シルバーアルミホイール、2ピースハイパフォーマンスブレーキディスクなどを備える。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集