車いすバスケットボール連盟、ヤマトホールディングスとオフィシャルサポーター契約

自動車 ビジネス 国内マーケット
ヤマトホールディングスは、日本車いすバスケットボール連盟(JWBF)とオフィシャルサポーター契約を締結した。

車いすバスケットボールは、競技用車いすを輸送する仕組みが確立されておらず、選手自身が自家用車で運んだり、対応できる配送業者を探すなどしている。オフィシャルサポーター契約より同社は、試合前後の選手の負担となっている場合がある競技用車いすの輸送をサポートする。

具体的には、JWBF加盟選手が国内強化合宿、海外遠征、国内主要大会等へ参加する際、受付窓口業務を含め、競技に使用する車いすの国内輸送を行う。また、競技用車いすの輸送に適した輸送の開発を行い、強化指定選手に輸送資材等を提供する。

同社は今後、競技用車いすの輸送支援を通して選手の負担軽減を図り、競技用に限らず車いすを簡単に送ることができる社会の実現を目指す。
《美坂柚木@CycleStyle》

編集部おすすめのニュース

特集