東京都、自動運転を使ったビジネスモデルを支援---プロジェクト募集中

自動車 テクノロジー ITS

事業スキーム
  • 事業スキーム
東京都は、自動運転技術の実用化を加速させるため、自動運転事業者、交通事業者、物流事業者などによる、自動運転技術とそれ以外の先端的なIoT技術を組み合わせたビジネスモデルプロジェクトを支援する。

自動運転技術は、日本の成長戦略として大きな意義があり、地域間の回遊性向上や交通制約者の移動支援、深刻化するドライバー不足への対応など、多くの社会的課題を解決できる可能性があることから、都として支援する。

東京都が委託した日本工営が自動運転技術とそれ以外の先端的なIoT技術を組み合わせたビジネスモデルプロジェクトを募集し、優れた取り組みを2件程度選定、プロジェクトを支援するとともに、実証を通じて得られた結果をもとに法的課題や採算性を検証する。

支援内容は、プロジェクトの実施にかかる費用やアドバイスなどのサポート、プロジェクトの運営支援など。

募集期間は4月10日から5月11日まで。

『A6』はアウディのミドルクラス車。セダンに続いて、ワゴンの「アバント」にも新型…
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集