日産 リーフ が首位守る、日欧EVの米国販売 2018年第1四半期

エコカー EV
日産リーフ新型(米国仕様)
  • 日産リーフ新型(米国仕様)
  • BMW i3 改良新型
  • フォルクスワーゲン e-ゴルフ の2017年モデル
日産『リーフ』、BMW『i3』、フォルクスワーゲン『e-ゴルフ』。この3車種の日欧のEVに関して、2018年第1四半期(1~3月)の米国販売実績がまとまった。

これは、各社が公表した販売データから明らかになったもの。北米日産の発表によると、2018年第1四半期のリーフの米国販売台数は2545台と、日欧EVの首位を守った。ただし、前年同期比は22.6%減と落ち込む。これは1月から販売が開始された新型リーフの納車が進んでいない影響。

BMW i3の2018年第1四半期の米国実績は、1997台(プラグインハイブリッド車を含む)。前年同期比は42.3%増と大きく延びた。改良新型モデルの投入の効果が現れた形。

フォルクスワーゲン『ゴルフ』のEVがe-ゴルフ。2018年第1四半期の米国実績は、540台。前年同期比は44.2%減と大きく落ち込む。

なお、2017年のリーフの米国販売台数は1万1230台。初代リーフがモデル末期だったため、前年比は20%減と落ち込んでいる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集