NGKプラグ搭載の優勝マシンを展示予定…鈴鹿2&4レース

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
Epson Modulo NSX-GT
  • Epson Modulo NSX-GT
  • ヤマハ YZF-R1
鈴鹿サーキットは、4月21日・22日に開催する「2018 NGKスパークプラグ 鈴鹿2&4レース」にて、NGKスパークプラグを搭載したSUPER GT、鈴鹿8耐マシンを展示すると発表した。

NGKスパークプラグは、高い耐久性・信頼性から、厳しい環境で長時間走り続けることが要求される耐久レース出場マシンにも多く使用されている。

今回は2017年に開催されたSUPER GT SUZUKA 1000kmで優勝した「Epson Modulo NSX-GT」、“コカ・コーラ”鈴鹿8耐を制したヤマハ「YZF-R1」、2台のNGKスパークプラグ使用マシンを展示する。

鈴鹿2&4レースの前売りチケットは全席自由席で大人4000円(ゆうえんちモートピアパスポート1日券付)、中高生1700円(パスポート付は4000円)、小学生800円(同3100円)、3歳から未就学児600円(同2000円)で発売中。通常のモートピアパスポート1日券より安い設定となっている。

ドライバーは燃費をどう意識しているのか。『e燃費』は、Amazonギフト券が当たるアンケートを…
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集