BMW X7 はメルセデス GLS しのぐサイズ&豪華仕様に…11月登場か

自動車 ニューモデル 新型車

BMW X7 スクープ写真
  • BMW X7 スクープ写真
  • BMW X7 スクープ写真
  • BMW X7 スクープ写真
  • BMW X7 スクープ写真
  • BMW X7 スクープ写真
  • BMW X7 スクープ写真
  • BMW X7 スクープ写真
  • BMW X7 スクープ写真
BMWのフラッグシップ・クロスオーバーSUVとして登場する『X7』。その最新プロトタイプをキャッチした。写真からはその迫力のサイズ感が見て取れる。リアドアの長さひとつを取っても、メルセデスベンツの旗艦SUV『GLS』を凌ぐフルサイズSUVとなりそうな予感が漂っている。

X7は、2017年のフランクフルトモーターショーで初公開された、『X7 iPerformnace Concept』の市販モデルにあたる。BMWのSUVでは、現行『X5』が3列目シートを装備可能だが、3列目のフットスペースはタイトだ。X7は、プラットフォームにカーボン製「CLAR」を採用し軽量化が図られると共に、BMW初の標準3列7人乗りSUVとなるのが“売り”だ。

大型のキドニーグリルをはじめ、エクステリアデザインの大部分はコンセプトから継承されるが、シャープなヘッドライトはより厚みを持った形状へと変更されているようだ。

レポートによると、X7はアンビエントライティングを始め、パノラマルーフ、コンシェルジュサービス、リアシートエンターテイメント、マッサージシート、ソフトクローズ自動ドア、リモートエンジンなど、フラッグシップにふさわしい豪華装備が満載となるようだ。

パワートレインは、最高出力340psを発揮する3リットル直列6気筒ガソリンエンジンや、456psを発揮する4.4リットルV型8気筒ツインターボのほか、『740e』から流用される2リットル直列4気筒ターボと111psの電気モーターを組み合わせた、最高出力325psのPHVがラインアップされる。また最新レポートでは、V12エンジン搭載モデルも投入される可能性があるという。

ワールドプレミアは2018年末と公式にアナウンスされている。11月が有力だ。

◆新エンタメスクープ情報メディア『Spyder7』をチェック!!
《子俣有司@Spyder7》

編集部おすすめのニュース

特集