高齢者交通事故防止、最近の事故状況を踏まえた対策を検討へ 国交省

自動車 社会 行政

車両安全対策検討会のメンバー
  • 車両安全対策検討会のメンバー
国土交通省は、最近の交通事故状況に基づく自動車における課題を踏まえて、高齢運転者による交通事故防止対策を検討する。

2016年6月に交通政策審議会自動車部会でとりまとめられた「今後の車両安全対策のあり方に関する報告書」には、子供・高齢者の事故対応や、自動走行など新技術への対応などを柱として、自動車の安全対策を推進していくこととされた。

これらを受けて2017年度第3回車両安全対策検討会では、最近の事故状況に基づく自動車における課題を踏まえ、高齢運転者による交通事故防止対策や自動車の安全基準の拡充・強化をはじめとする具体的な車両安全対策について検討する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集