レクサス、新型コンパクトクロスオーバー『UX』のデザイン公開…ジュネーブモーターショー2018

自動車 ニューモデル 新型車

レクサスUX
  • レクサスUX
レクサスは、3月6日から18日までスイスで開催される「ジュネーブモーターショー2018」に出展する、新型コンパクトクロスオーバー『UX』のデザインを公開した。

レクサスは2016年のパリモーターショーで次世代小型クロスオーバー「UXコンセプト」を公開、翌年のジュネーブモーターショーで同モデルの市販化を公表。2月20日に公式サイトでティザー画像としてリアビューのみを公開している。

今回、タフな力強さを強調する厚みのあるボディや、俊敏な走りを想起させる張り出したフェンダーなど、大胆かつ洗練されたエクステリアを披露した。インテリアは、安心して運転できるコクピットと、視覚的な開放感で人とクルマの一体感を強調。また、高剛性かつ低重心な新プラットフォームを採用し、クロスオーバーらしいシルエットを強調しながら、優れた操舵応答性・操縦安定性を実現するとしている。

なお詳細は、現地時間3月6日10時(日本時間18時)に開始予定のプレスカンファレンスで明らかとなる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集