「BBS」と見間違える「885」ホイール、販売停止処分 賠償金支払いへ

ドイツの高級アルミホイールメーカー BBSは、海賊版製品を販売していたフィンランド・Vannetukku社との法廷闘争に勝利したと発表した。

自動車 ビジネス 海外マーケット
「BBS」と「885」
  • 「BBS」と「885」
  • 「BBS」と見間違える「885」ホイール
ドイツの高級アルミホイールメーカー BBSは、海賊版製品を販売していたフィンランド・Vannetukku社との法廷闘争に勝利したと発表した。

Vannetukku社はフィンランド最大のタイヤホイール販売ウェブサイトの一つ。一見「BBS」と見間違える「885」のブランドでBBSホイールと類似した製品を販売していた。また、885は「ル・マン」や「クラシックRS」の名で製品をラインナップ。BBSのホイールデザインを模倣しているだけではなく、モータースポーツを起源とした製品に見せかけて販売していた。

フィンランドの裁判所は、Vannetukku社が使用している885ロゴは消費者を混乱させるものであり、国際的に登録されているBBSの商標を侵害するものであるとし、今後の885商標使用を禁じた上で、BBS社に対する賠償金を支払うことをVannetukku社へ命じた。

BBSのErwin Eigel副社長は、「私たちは、BBSブランドを名乗って利益を得ている海賊版販売業者を野放しにはしない」と説明。海賊版製品の流通を防ぐためにホログラムシールを2018年以降の全製品に導入することを明らかにした。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集