三菱 e-エボリューション コンセプト、欧州初公開へ…ジュネーブモーターショー2018

自動車 ニューモデル モーターショー

e-エボリューションコンセプト
  • e-エボリューションコンセプト
  • e-エボリューションコンセプト
  • 三菱アウトランダーPHEV(2019年モデル)
  • 三菱アウトランダーPHEV(2019年モデル)
  • 三菱アウトランダーPHEV(2019年モデル)
三菱自動車は、3月6日から18日までスイスで開催されるジュネーブモーターショー2018にて、『e-エボリューション コンセプト』を欧州初披露する。

e-エボリューション コンセプトは、三菱自動車の強みであるSUV、EV、そしてシステムの融合による新たな運転体験という3つの価値を訴求するコンセプトカー。フロントに1機のモーターとリヤに新開発の「デュアルモーターAYC」を搭載したトリプルモーター方式の4WDシステムを採用し、日常走行からスポーツドライビングまで全ての速度領域で、意のままの安全で快適なドライビングを実現する。

また車載AIがドライバーの運転をアシストする機能も搭載。数多くのセンサーで刻々と変化する道路環境や交通状況を認知し、さらにその瞬間のドライバーの操作からドライバーの意思を的確に読み取ることで、安全で快適なドライビングを提供する。

三菱自動車ブースではこのほか、プラグインハイブリッドEVシステムを進化させ、今夏より日欧で発売する『アウトランダーPHEV』(2019年モデル)を世界初披露する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集