コンチネンタル、車載向け多機能スマートデバイス端末を発表へ…MWC 2018

自動車 テクノロジー ネット

コンチネンタルの車載向け多機能スマートデバイス端末
  • コンチネンタルの車載向け多機能スマートデバイス端末
コンチンネンタルは、スペインで2月26日に開幕する世界最大規模の携帯通信関連見本市、「MWC(モバイル・ワールド・コングレス2018」において、車載向けの多機能スマートデバイス端末を発表する。

この多機能スマートデバイス端末は、バッテリーの消耗がスマートフォンの多様な統合を妨げないようにするために開発されたもの。コンチネンタルの端末は、「Qi」規格を満たすすべてのスマートフォンに対して、ワイヤレス充電を可能にする。

また、ブルートゥースと近距離無線通信規格のひとつの「NFC」を介したスマートフォンを、車両のヘッドユニットと接続することが可能。ワイヤレスアンテナカップリングのおかげで、スマートフォンは品質が大幅に向上したシグナルを受信できるという。

コンチネンタルは、多機能スマートデバイス端末が、複数のスマートフォンのワイヤレス充電を可能にする、としている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集