シューマッハのレーシングスーツが102万円、プレミアムショップ開設 鈴鹿ファン感謝デー

鈴鹿サーキットは、3月10日・11日に開催する「2018モータースポーツファン感謝デー」にて、F1ドライバーが実際に使用したグッズを販売する「モータースポーツプレミアムショップ」をオープンすると発表した。

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
2010年 ミハエル・シューマッハ選手 実使用レーシングスーツ
  • 2010年 ミハエル・シューマッハ選手 実使用レーシングスーツ
  • アイルトン・セナ ワールドチャンピオン30周年記念コラボTシャツ
  • 2005年 キミ・ライコネン選手実使用ステアリングホイール
鈴鹿サーキットは、3月10日・11日に開催する「2018モータースポーツファン感謝デー」にて、F1ドライバーが実際に使用したグッズを販売する「モータースポーツプレミアムショップ」をオープンすると発表した。

モータースポーツプレミアムショップは、パドック内にあるセンターハウス2階でオープン。ミハエル・シューマッハ選手のレーシングスーツ(2010年・102万6000円)や、キミ・ライコネン選手のステアリングホイール(2005年・259万2000円)など、F1ドライバーが実際に使用したお宝グッズを数多く取り揃える。

また、GPスクエア オフィシャルショップとサーキットプラザでは、セナが鈴鹿サーキットで優勝し、初のワールドチャンピオンを獲得してから30年を記念したオリジナルTシャツを販売する。背面には1988年の日本グランプリで、ワールドチャンピオンを獲得した際に語ったメッセージをプリント。S、M、L、XLの4サイズでカラーはブラックおよびホワイトの2色を用意。各4800円で販売する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集