スズキの次世代ハイブリッド、デリーモーターショー2018で発表

自動車 ニューモデル モーターショー
スズキの次世代ハイブリッド、デリーモーターショー2018で発表
  • スズキの次世代ハイブリッド、デリーモーターショー2018で発表
スズキのインド法人、マルチスズキは、インドで開催中のデリーモーターショー2018(オートエクスポ2018)において、インド向けの次世代ハイブリッドシステムを発表した。

この次世代ハイブリッドシステムは、マルチスズキが進める「xEV」テクノロジーの一環。次世代のハイブリッドでは、現行のシステムに対して、燃費効率をさらに引き上げ、排出ガス性能の向上も目指す。

ハイブリッドシステムは、ガソリンエンジン、モーター、リチウムイオンバッテリーなどで構成。アイドリングストップ、トルクアシスト、回生ブレーキ、EVモードなどの機能を備える。

また、次世代ハイブリッドシステムでは、動力性能も追求。マルチスズキによると、優れた加速性能とドライビングパフォーマンスを可能にしているという。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集