トヨタの電動車世界販売が過去最多、8%増の152万台…2017年

エコカー ハイブリッド

トヨタ・プリウス
  • トヨタ・プリウス
  • トヨタC-HRハイブリッド(欧州仕様車)
  • トヨタ・プリウスc(日本名:アクア)
  • トヨタ・ヤリス・ハイブリッド
  • トヨタRAV4ハイブリッド
  • トヨタ・プリウスPHV(米国名:プリウス・プライム)
トヨタ自動車は2月2日、2017年の電動車の世界販売の結果を公表した。総販売台数は、過去最高の152万台。前年比は8%増だった。

車種別の販売実績では、『プリウス』が21万8600台で最多。日本が11万6600台、北米が6万8600台、欧州が1万1100台を売り上げる。

プリウスに次いだのは、『C-HR』のハイブリッド。2017年は全世界で19万1600台を販売。日本が9万6700台、欧州でも9万0100台と支持を集めた。

『アクア』(米国名:『プリウスc』)は14万9300台。その大半は日本市場で販売されており、13万1600台。北米は1万4700台にとどまる。

『ヴィッツ・ハイブリッド』(欧州名:『ヤリス・ハイブリッド』)は13万0900台。主力市場は欧州で、10万0900台。日本は2万7900台。

『RAV4ハイブリッド』は12万0900台。北米と欧州が、それぞれ5万7200台を販売している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集