1400馬力ドリフトマシン、65年型 マスタング 改…東京オートサロン2018詳細画像

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

フォード・マスタングHoonicorn RTR Version 2(TOYO TIRES、東京オートサロン2018)
  • フォード・マスタングHoonicorn RTR Version 2(TOYO TIRES、東京オートサロン2018)
  • フォード・マスタングHoonicorn RTR Version 2(TOYO TIRES、東京オートサロン2018)
  • フォード・マスタングHoonicorn RTR Version 2(TOYO TIRES、東京オートサロン2018)
  • フォード・マスタングHoonicorn RTR Version 2(TOYO TIRES、東京オートサロン2018)
  • フォード・マスタングHoonicorn RTR Version 2(TOYO TIRES、東京オートサロン2018)
  • フォード・マスタングHoonicorn RTR Version 2(TOYO TIRES、東京オートサロン2018)
  • フォード・マスタングHoonicorn RTR Version 2(TOYO TIRES、東京オートサロン2018)
  • フォード・マスタングHoonicorn RTR Version 2(TOYO TIRES、東京オートサロン2018)
東洋ゴムTOYO TIRESの東京オートサロン2018展示は、臨場感と躍動感ある空間を演出、「本物の走り」を支えるTOYO TIRESブランドの世界観を訴求した。アメリカで定評を得ているブランドとして、ふだん日本国内では目に触れる機会の少ない車両を展示した。

なかでも1965年型フォード『マスタング』をベースに改造したドリフトマシン「Hoonicorn RTR Version 2」は圧巻。エンジンは、NASCARでも使用されている6.7リットルV8エンジンをフロントに搭載、ツインターボチャージャーを装備し、さらにメタノールを燃料とすることで、1400馬力を発揮する。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集