トヨタ アバロン 新型、先進運転支援が標準…デトロイトモーターショー2018

自動車 ニューモデル モーターショー
トヨタ・アバロン 新型(デトロイトモーターショー2018)
  • トヨタ・アバロン 新型(デトロイトモーターショー2018)
  • トヨタ・アバロン 新型(デトロイトモーターショー2018)
  • トヨタ・アバロン 新型
  • トヨタ・アバロン 新型
  • トヨタ・アバロン 新型
  • トヨタ・アバロン 新型
  • トヨタ・アバロン 新型
  • トヨタ・アバロン 新型
トヨタ自動車の米国部門は、米国で開催中のデトロイトモーターショー2018において、新型『アバロン』に最新の先進運転支援システム(ADAS)を搭載すると発表した。

新型アバロンの全車に標準装備されるのが、「トヨタ・セーフティ・センスP」の最新バージョン。歩行者検知機能付きのプリコリジョンシステムをはじめ、全速度域対応のダイナミック・レーダークルーズコントロール、ステアリングアシスト付きのレーン逸脱警告がセットされる。

さらに、自動ハイビーム、リアクロストラフィック警告機能付きのブラインドスポットモニター、バックガイドモニター付きのバックカメラが標準装備された。

オプションでは、パノラマビューモニター、インテリジェント・クリアランスソナー、リアクロストラフィック・ブレーキシステムなどが設定されている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集